top of page

ホテラについて

ホテラの存在意義

ホテラは、セカンドハウス(別荘)を所有するという夢を、より身近で手頃なものにすることをコンセプトにしています。ホテラ独自のアプローチにより、豪華なセカンドハウスをシェアで所有することで、不動産資産のメリットを享受できます。

 

我々はセカンドハウスを単なる資産としてではなく、人生に欠かせない要素として捉えています。ホテラは、人生を豊かにし、予算に合わせて極上の居住空間を創造することで、このビジョンを実現します。

オーナーが未使用の場合、ホテルとして一般ゲストに貸し出すこともでき、純収益90%がオーナーの利用頻度に応じて還元されるため、収益を得ることができます。

ホテラのチーム

東京を拠点とするホテラは、テクノロジーと不動産の専門知識を結集したグローバルなチームです。我々は革新性と卓越性を追求して贅沢なセカンドハウス市場を再定義することを目指す使命に燃えるチームです。我々は、世界の多様な才能と視点を大切にしています。ホテラのファミリーに参加し、一緒にラグジュアリーなセカンドハウスの体験を変革しましょう。

ホテラによるラグジュアリーセカンドハウス所有の変革を成し遂げるためのビジョンを持つ創業者

テック系連続起業家であり、ホテラの創設者であるカイル・バーンズは、手頃な価格のラグジュアリーセカンドハウスを所有するニーズを見出し、そのビジョンからホテラを生み出しました。

彼は単なる不動産ではなく、24時間体制の7つ星ホテルサービスや施設が完備されレジデンスを提供することを目指し、幅広い人々に夢のセカンドハウスが手にすることができるようにしました。

カイル・バーンズ
創業者兼、
最高経営責任者

業界を革新するグローバルな
不動産の専門家

佐藤努は、不動産及び建築業界において、アメリカ、インド、シンガポールそして日本を含む国際的にも豊富な経験を積んだ実績豊かな専門家です。15年以上に渡り、個人富裕層、ファミリーオフィス、機関投資家を含むインバウンド投資家を主として、日本の不動産業を専門としました。彼の専門は、日本の主要都市のレジデンスからリゾート地のホテル開発まで多岐にわたります。さらにこれら一連のプロジェクト企画・建築デザイン・開発計画・販売戦略・組織運営・不動産管理・資金調達や融資、不動産信託受益権取引などを用いた多様な不動産ストラクチャーなどに携わりました。特に東京で手がけた複数のメガ・ラグジュアリーレジデンス「グラヴィタス、ゼニス、チュリス シリーズ」やアマン・ニセコのヴィラ販売などは、ホテラ・エグゼクティブチームに専門知識と強みをもたらしています。佐藤のリーダーシップと卓越した才能は、ホテラの成長とサクセスストーリーに大きく貢献しています。

最高執行責任者 
佐藤 努

リカルド・トッサーニ 
チーフアーキテクト

ホテラプロジェクトの質を高める
多才なデザインスタジオ

リカルド・トッサーニ・アーキテクト(RTA)は、これまでの建築の枠を超える、多様性と創造性に富んだデザインスタジオです。RTAは、デザイン要素にシームレスな統合を通じて建築の進歩に取り組んでおり、計画、建築、内装、家具、景観などに関わっています。その革新的なアプローチを通じて、このホテラの画期的な取り組みに専門知識をもたらしています。

RTAは東京を拠点とし、ヨーロッパ、アメリカ、日本で高度な鍛錬を受けた建築家やインテリアデザイナーからなるチームで構成されています。複数の国々で実務を行うためのライセンスを取得しており、彼らの建築的アプローチは幅広い国際的な経験に基づいています。

RTAのプロジェクトは、ホテル/リゾート、様々な住宅タイプ、法人/オフィス、インテリアデザイン、プログラミング、マスタープランニングなどを含んでいます。また、製品や家具のデザイン、グラフィックデザイン、彫刻などの豊富な経験も持っています。ホテラプロジェクトとの連携により、RTAはデザインと建築の限界をさらに突破し続けています。

食の巨匠がホテラのために類を見ない
メニューを創り上げます。

ジェフ・ハーストは、豊富な経験を持つエグゼクティブシェフで、2001年以来日本を拠点として活動しています。大阪コンラッドホテルや京都フォーシーズンズホテルなどで開業時のエグゼクティブシェフとして活躍し、シェラトン、ヒルトン、ANAなどの有名ブランドホテルや日本のプライベートクラブやレストランでもコラボレーションしてきました。

現在、ジェフはホテラにおいて、ゲストを驚かせ感動させる他に類を見ないオリジナルメニューを創り出すことに情熱を注いでいます。

サンフランシスコ出身のジェフは、15歳からベイエリアの様々なレストランで修行を始めました。その後、カリフォルニア州の複数のハイアットホテルで働き、サンフランシスコの名門カリフォルニア・カルナリー・アカデミーで4年間シェフインストラクターを務めた後、日本に移住しました。

料理への情熱、食材やフレーバー、長年のスキルを共有することに喜びを持つジェフは、四季折々の地元食材の重要性を信じています。彼の創造的なプロセスには、ラテンアメリカ料理やアメリカ料理の影響が強く反映されており、それをホテラのプロジェクトにもたらします。

ジャフ・ハースト
エグゼクティブシェフ

ジャスティン・ジェームス 
クリエイティブディレクター

ホテラのラグジュアリーセカンドハウスのデザインを再定義するビジョンを持つクリエイティブディレクター

ジャスティン・ジェームスはホテラのデザイン全般を監督する責任を持ち、音楽における豊かな経験を持つことから、ホテラのクリエイティブチームのリーダーとして最適な人材です。特に、待望のレコーディングスタジオの開発において重要な役割を果たしています。

クリエイティブ業界の専門家として、ジャスティンは多岐にわたるスキルと経験を活かし、さまざまなデザイン要素を一体化した魅力的なビジョンを生み出しています。リッカルド・トッサーニ・アーキテクトやエグゼクティブシェフのジェフ・ハーストなど優れたパートナーとの協力を通じて、ホテラの体験を形作る上で重要な役割を果たしてきました。

ジャスティンのクリエイティブリーダーシップのもと、ホテラは豪華なセカンドハウスの世界に革命をもたらし、オーナーやゲストに忘れられない体験を提供する準備が整っています。

bottom of page